アプリの紹介と気になったこと

10ksでみた 3人の底力。

      2017/08/03

KAT-TUNのライブ、10ksに行ってきた話。

知らない人がいるかもしれないので軽く説明ですが
KAT-TUNは10年前に6人でデビューしたのですが、2010年、2013年、2016年3月
に次々に、メンバーが脱退し、現在は3人になり、5月1日のライブを持って現在は充電期間に入っています。

今回は、10周年のメモリアルライブなので、セットリストは
主にシングル曲と、事前にファンが選んだ15曲をたっぷり盛り込んで
いたのですが、意外に6人時代の曲が多くて、3人で6人時代の曲を歌うのは
大変だったと思います。

今年の3月に発売された最新シングルまで、4人いたので、
歌割りや立ち位置もこの短期間で仕上げてきたのかとそれだけでも感動しました。

今までは、ダンサーや、ジャニーズJrがバックで踊っていたんですが、
今回は、10周年ということで、3人だけで5万5千人が満足させていました。
私も大満足!

今回はファンクラブの他に
チケットぴあでも発売されました。
それゆえに、
他のジャニーズグループのファンや、ジャニーズ興味ないのに付き合わされた友達、アニメオタクなど、老人車を引いたおばあさんまで
いろんな層が来ていてました。

その方々が、初めてジャニーズ,KAT-TUN を見た感想が、
次々にブログに
あげれてとても驚いた様子でした。

KAT-TUNのコンサートの
醍醐味は、ドーム規模の演出の素晴らしさです。
本当に圧倒されます。

これは、BZは、ももクロや、x—japan.
Glay. Babymetal . 安室奈美恵、
などのコンサートを行った人がブログで語っていたんですが、いろいろなライブを行った人ことある人で、
特にジャニーズファンじゃなかった人でも演出が素晴らしいと語っていました。

まず、曲に合わせた、レーザー、特攻、水、火が惜しみなく出てきます。
水浸しです。 室内なのに、花火!花火!
コンサートなのに煙臭いって。。。
曲もロック調なので、ロックコンサートの感じです。
メンバーの煽りも、ヤローどもとか、てめーら!とか言われ
アイドルコンサートとは思えないような荒々しさです。
声出さないと殺されるーっというような雰囲気です。

Sponsored Link

今回はコンセプトが海賊船で、アリーナの席の配置が
イカリ型で、ペンライトが、真っ赤な銃型で、血の海のようです。
そして、コンサート途中でピストルで撃たれます。手榴弾も飛んできます。

メンバーの中丸くんによるボイパのコーナーがあり
そこでも、映像とあわせた笑いが散りばめられています。

ライブも初心者に優しく、曲名が大きいスクリーンに出てきますし
10周年なので昔やったコントとかも取り入れると、なにこれ?って
置いてきぼりにしないように、メンバーが説明してくれます。
非常に満足度の高いコンサートです。

今回初めて見た方が、今回のライブがDVDになるのを待ちきれず、

次々に過去のDVDを購入しているようです。

もはやプレミア価格になっちゃってますが。。。

こちら

今回は、充電期間前のということで、5月1日のライブは
特に、盛り上がり、メンバーもお客さんも号泣で
みんながこの瞬間から帰りたくなーいと思ったと思います。
実際、トリプルアンコールが終わっても、自然に
5万5千人のもう一回コールが起こり
慌てて、ステージ上で、KAT-TUNとイヤモニごしに
関係者が決めて、もう一曲歌ってくれました。
ドームが底が抜けるんじゃないかってぐらい揺れてました。

今は、ファン層も、10代から、70代ぐらいまでいます。
10-20代と思われる男性ファンも増えていて、ツアーTシャツ着て
おしゃれな格好で来ている人何人がみました。

KAT-TUNライブは天井席が神席と言われるほど、演出が素晴らしいですし、
歌声も力強く、3時間20分の構成も飽きがこず、
グッズも全体的に白黒で、おしゃれだし、充電器間という、携帯の充電器も発売する茶目っ気もあるし
声も張り上げさせられるので、健康にもいいし、立ちっぱなしなので体力強化になるし、いろいろ勉強になるし
今度 いつになるかわかりませんが、復活ライブの時には、ぜひ生で見て欲しいと思います。

充電中もツイッターなどで、kat-tunの後押ししようと
ファンは盛り上がっています。

彼らの動向が見逃せないです。
今後も見守りたいと思います。

Sponsored Link

 - トレンド記事